【鳥取県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の鳥取県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の鳥取県知事(公選)一覧

第1代~第2代 西尾 愛治

氏名:西尾 愛治(にしお あいじ)
生年月日:1902年8月1日

【任期】
1期目:1947年4月12日~1951年4月4日
2期目:1951年5月4日~1954年11月7日

【功績・不祥事・情報など】
1952年の鳥取大会の復興に尽力した。5ヶ月間の南米視察を巡りリコール運動がおこり任期途中で辞職した。

第3代 遠藤 茂

氏名:遠藤 茂(えんどう しげる)
生年月日:1906年1月30日

【任期】
1期目:1954年12月7日~1958年11月10日

【功績・不祥事・情報など】
財政再建と産業の振興に成功し、前知事時代の財政赤字を解消した。

第4代~第7代 石破 二朗

氏名:石破 二朗(いしば じろう)
生年月日:1908年7月29日

【任期】
1期目:1958年12月3日~1962年11月26日
2期目:1962年11月28日~1966年11月27日
3期目:1966年11月28日~1970年11月27日
4期目:1970年11月28日~1974年2月22日

【功績・不祥事・情報など】
境港港整備、奥日野ダム建設、道路整備などの県内のインフラ整備に尽力した。功績を称え鳥取中央郵便局の前に像が建立してある。衆議院議員の石破茂の父。

第8代~第10代 平林 鴻三

氏名:平林 鴻三(ひらばやし こうぞう)
生年月日:1930年11月21日

【任期】
1期目:1974年3月27日~1978年3月23日
2期目:1978年3月24日~1982年3月23日
3期目:1982年3月24日~1983年3月9日

【功績・不祥事・情報など】
1981年に米子空港にジェット機就航。鳥取、米子駅前の土地区画整理事業に尽力した。知事辞任後は国政で活躍した。

第11代~第14代 西尾 邑次

氏名:西尾 邑次(にしお ゆうじ)
生年月日:1921年2月19日

【任期】
1期目:1983年4月13日~1987年4月9日
2期目:1987年4月14日~1991年4月11日
3期目:1991年4月12日~1995年4月11日
4期目:1995年4月12日~1999年4月11日

【功績・不祥事・情報など】
道路、空港などのインフラ整備を推進。1995年境港から韓国釜山、中国大連への定期航路開設。1998年「とっとり県民の日」を制定。

第15代~第16代 片山 善博

氏名:片山 善博(かたやま よしひろ)
生年月日:1951年7月29日

【任期】
1期目:1999年4月13日~2003年4月12日
2期目:2003年4月13日~2007年4月12日

【功績・不祥事・情報など】
改革派知事の代表格。2004年の支持率は全国1位の78%だった。2007年1560万円以上の裏金が発覚し減給1ヶ月10分の1の処分を受けている。

第17代~第20代 平井 伸治

氏名:平井 伸治(ひらい しんじ)
生年月日:1961年9月17日

【任期】
1期目:2007年4月13日~2011年4月12日
2期目:2011年4月13日~2015年4月12日
3期目:2015年4月13日~2019年4月12日
4期目:2019年4月13日~

【功績・不祥事・情報など】
「スタバはないがスナバ(砂場)はある」の発言で有名になった。観光事業に尽力している。2014年、都内に共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」を開店した。地産外商として販路開拓に尽力している。

歴代の鳥取県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代河田 景与1871年12月26日
第2代関 義臣1872年8月23日
第3代三吉 周亮1873年5月29日
第4代伊集院 兼善1875年7月23日
第5代山田 信道1881年9月12日
第6代武井 守正1888年10月19日
第7代西村 亮吉1891年4月9日
第8代調所 広丈1892年7月20日
第9代野村 政明1894年9月5日
第10代深野 一三1896年4月11日
第11代荒川 義太郎1897年11月13日
第12代久保田 貫一1899年5月10日
第13代大久保 利武1900年1月19日
第14代香川 輝1900年4月27日
第15代寺田 祐之1901年4月2日
第16代山田 新一郎1906年7月28日
第17代告森 良1908年3月28日
第18代岡 喜七郎1910年6月14日
第19代川島 純幹1913年2月26日
第20代三松 武夫1914年6月9日
第21代佐竹 義文1917年1月29日
第22代阿部 寿準1919年4月18日
第23代岩田 衛1920年9月21日
第24代日比 重雅1922年10月16日
第25代木下 信1924年6月24日
第26代白上 佑吉1924年10月2日
第27代石井 保1926年9月28日
第28代藤岡 兵一1927年5月17日
第29代久保 豊四郎1928年5月11日
第30代神田 純一1930年8月26日
第31代館 哲二1931年12月18日
第32代中谷 秀1934年4月6日
第33代立田 清辰1936年4月22日
第34代副見 喬雄1939年1月11日
第35代八田 三郎1940年12月3日
第36代土肥 米之1942年1月9日
第37代武島 一義1943年7月1日
第38代高橋 庸弥1945年4月21日
第39代林 敬三1945年10月27日
第40代吉田 忠一1947年2月4日

>>他の都道府県はこちら


<<鳥取県の関連記事>>
「鳥取県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
鳥取県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「鳥取県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「鳥取県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】鳥取県民に聞いた「鳥取県のご当地トリビア」
【鳥取県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など