【福井県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の福井県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の福井県知事(公選)一覧

第1代~第2代 小幡 治和

氏名:小幡 治和(おばた はるかず)
生年月日:1905年1月2日

【任期】
1期目:1947年4月16日~1951年4月2日
2期目:1951年5月3日~1955年2月4日

【功績・不祥事・情報など】
戦後の復興、地震水害復興のため「真名川総合開発」を推進、ダム建設に尽力した。「福井県章」と「福井県民歌」を制定した。

第3代 羽根 盛一

氏名:羽根 盛一(はね せいいち)
生年月日:1898年12月19日

【任期】
1期目:1955年4月26日~1959年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
1956年「福井県経済振興5か年計画案」を策定した。財政再建に尽力した。

第4代~第5代 北 栄造

氏名:北 栄造(きた えいぞう)
生年月日:1901年5月15日

【任期】
1期目:1959年4月23日~1963年4月22日
2期目:1963年4月23日~1967年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
1966年福井空港が開港する。観光・工業事業を推進した。特に原子力発電所の誘致には尽力していた。

第6代~第10代 中川 平太夫

氏名:中川 平太夫(なかがわ へいだゆう)
生年月日:1915年3月18日

【任期】
1期目:1967年4月23日~1971年4月22日
2期目:1971年4月23日~1975年4月22日
3期目:1975年4月23日~1979年4月22日
4期目:1979年4月23日~1983年4月22日
5期目:1983年4月23日~1987年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
財政再建のため原子力発電を主力産業として推進した。福井県は日本最多の原発保有県になった。当時の原発誘致、建設に伴い町助役、県幹部、関西電力の間で多額の金品授受が行われていた。1985年福井空港の拡張計画を発表。

第11代~第14代 栗田 幸雄

氏名:栗田 幸雄(くりた ゆきお)
生年月日:1930年4月6日

【任期】
1期目:1987年4月23日~1991年4月22日
2期目:1991年4月23日~1995年4月22日
3期目:1995年4月23日~1999年4月22日
4期目:1999年4月23日~2003年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
1995年高速増殖炉「もんじゅ」のナトリウム漏れ火災事故が発生。2000年に福井県立恐竜博物館の建設するなど大型公共事業を推進し「ハコモノ優先知事」と県民からの呼称があった。交通政策では福井空港拡張計画や高速道路網の整備などに尽力していた。福井空港拡張は住民と県議会議員の粘り強い反対運動があり計画を断念した。

第15代~第18代 西川 一誠

氏名:西川 一誠(にしかわ かずみ/いっせい)
生年月日:1945年1月2日

【任期】
1期目:2003年4月23日~2007年4月22日
2期目:2007年4月23日~2011年4月22日
3期目:2011年4月23日~2015年4月22日
4期目:2015年4月23日~2019年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
2005年「エネルギー研究開発拠点化計画」を策定した。原子力の研究開発、新エネルギー開発の拠点化計画など推進している。2016年高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉が決定。「ふるさと納税」制度の発案者、制度の実現へ尽力した。

第19代 杉本 達治

氏名:杉本 達治(すぎもと たつじ)
生年月日:1962年7月31日

【任期】
1期目:2019年4月23日~

【功績・不祥事・情報など】
北陸新幹線の敦賀開業にむけて尽力している。スポーツによる地域振興を推進している。原発の使用済み燃料は県外廃棄が知事選での公約になっている。

歴代の福井県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代村田 氏寿1871年11月20日
第2代村田 氏寿1871年12月20日
第3代石黒 務1881年2月7日
第4代石黒 務1886年7月19日
第5代安立 利綱1889年2月27日
第6代牧野 伸顕1891年8月13日
第7代荒川 邦蔵1892年11月16日
第8代波多野 伝三郎1897年4月7日
第9代関 新吾1897年11月13日
第10代岩男 三郎1899年4月7日
第11代宗像 政1901年4月17日
第12代阪本 釤之助1902年2月8日
第13代中村 純九郎1907年12月27日
第14代池松 時和1912年3月28日
第15代香川 輝1913年6月1日
第16代佐藤 孝三郎1914年6月9日
第17代川島 純幹1917年1月29日
第18代湯地 幸平1919年4月18日
第19代白男川 譲介1921年5月27日
第20代福永 尊介1924年6月4日
第21代豊田 勝蔵1924年7月23日
第22代市村 慶三1926年8月5日
第23代小浜 浄鉱1928年5月25日
第24代斎藤 直橘1930年8月26日
第25代小浜 浄鉱1931年12月18日
第26代大達 茂雄1932年3月8日
第27代近藤 駿介1934年4月6日
第28代羽生 雅則1936年3月13日
第29代中野 与吉郎1937年11月4日
第30代木村 清司1939年4月17日
第31代久保田 畯1940年12月14日
第32代三好 重夫1942年1月9日
第33代永野 若松1942年6月15日
第34代加藤 初夫1943年7月16日
第35代宮田 笑内1945年4月21日
第36代斎藤 武雄1946年1月25日
第37代小幡 治和1946年10月4日
第38代吉川 覚1947年3月14日

>>他の都道府県はこちら


<<福井県の関連記事>>
「福井県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
福井県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「福井県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「福井県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】福井県民に聞いた「福井県のご当地トリビア」
【福井県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など