【都道府県の雑学】和歌山県民に聞いた「和歌山県のご当地トリビア」

和歌山県のトリビア

和歌山県民を対象に、和歌山県のあまり知られていない意外な一面や習慣、役に立たない情報(トリビア)を調査しました。

【調査対象】
和歌山県民の10代~70代 男女

>>他の都道府県はこちら

和歌山県のご当地トリビア・雑学

日本の食に欠かすことができない「醤油」は、和歌山県発祥である。
さらに、和風だしに欠かすことができない「カツオ節」も和歌山県の発祥です。(和歌山県/男性/30代)
和歌山県は紀州の梅で有名ですが、実に国内の6割もの梅が和歌山県で生産されています。(和歌山県/女性/20代)
真っ白な砂浜で有名な白良浜は砂の流出が激しいため、オーストラリアから砂を輸入している。(和歌山県/男性/20代)
東京の上野動物園は赤ちゃんパンダが生まれたことで騒がれているが、和歌山にあるアドベンチャーワールドではこれまでに16頭のパンダが生まれている。
これは中国以外では世界一の数なんだそうです。(和歌山県/女性/40代)
和歌山の人はみかんを食べるときに皮ごと実を割ってからむく「和歌山むき」と呼ばれる食べ方をしています。
最初に皮をむいてから食べるよりもかなり高速にみかんを食べることができます。(和歌山県/男性/30代)
和歌山県民は「和歌山ラーメン」のことを「中華そば」と呼ぶ。(和歌山県/女性/30代)
和歌山ラーメンのお店に行くと、テーブルの上に「早ずし」というサバのお寿司が置かれています。
お勘定の時に食べた数を自己申告するスタイルで、一緒にゆで卵などを置いている店もあります。(和歌山県/女性/50代)
和歌山県のスーパーといえば「オークワ」で、オークワのテーマソングを歌うことができる県民も多い。(和歌山県/女性/20代)
卒業生ではなくても智弁和歌山高校の校歌を歌うことができる和歌山県民がたくさんいる。(和歌山県/女性/60代)
かつらぎ町にある「峠の100円ショップ」という店は、「木」だけ売っている。(和歌山県/女性/60代)
和歌山県民はケチャップが大好きで、いろんなものにケチャップをかけて食べます。
もちろんケチャップの消費量は全国47都道府県の中で第1位です。(和歌山県/男性/30代)
和歌山県すさみ町では岸から100メートルも離れた海の底にポストが設置されている。
実際にハガキを投函することができるが海底までは10メートルも潜る必要があり、「世界一深い場所にあるポスト」としてギネスにも登録されている。(和歌山県/女性/30代)

>>他の都道府県はこちら


<<和歌山県の関連記事>>
「和歌山県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
和歌山県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「和歌山県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「和歌山県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】和歌山県民に聞いた「和歌山県のご当地トリビア」
【和歌山県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など