【群馬県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の群馬県知事まとめ

歴代の群馬県知事(公選)一覧

第1代 北野 重雄

氏名:北野 重雄(きたの しげお)
生年月日:1903年4月29日

【任期】
1期目:1947年4月22日~1948年6月25日

【功績・不祥事・情報など】
1948年の汚職事件により辞職した。

第2代 伊能 芳雄

氏名:伊能 芳雄(いよく よしお)
生年月日:1898年2月12日

【任期】
1期目:1948年8月13日~1952年7月4日

【功績・不祥事・情報など】
1955年に三国トンネルを開通させている。

第3代 北野 重雄

氏名:北野 重雄(きたの しげお)
生年月日:1903年4月29日

【任期】
1期目:1952年8月5日~1956年8月1日

【功績・不祥事・情報など】
再度知事選に立候補し見事当選するが、県議会との対立により辞任した。

第4代 竹腰 俊蔵

氏名:竹腰 俊蔵(たけこし としぞう)
生年月日:1895年

【任期】
1期目:1956年8月2日~1960年8月1日

【功績・不祥事・情報など】
1956年実兄の竹腰徳蔵が群馬県知事選挙に立候補していたが、投票前に急死したため、弔い選挙とし急遽立候補して当選した。

第5代~第8代 神田 坤六

氏名:神田 坤六(かんだ こんろく)
生年月日:1908年12月10日

【任期】
1期目:1960年8月2日~1964年8月1日
2期目:1964年8月2日~1968年8月1日
3期目:1968年8月2日~1972年8月1日
4期目:1972年8月2日~1976年8月1日

【功績・不祥事・情報など】
「道路知事」の呼称があり、現在の「関越自動車道」などの交通網の基礎を作った。

第9代~第12代 清水 一郎

氏名:清水 一郎(しみず いちろう)
生年月日:1918年9月4日

【任期】
1期目:1976年8月2日~1980年8月1日
2期目:1980年8月2日~1984年8月1日
3期目:1984年8月2日~1988年8月1日
4期目:1988年8月2日~1991年6月12日

【功績・不祥事・情報など】
1982年に上越新幹線を開通させた。1983年にあかぎ国体を成功に導き、スポーツ知事として奮闘した。1991年知事在職中に逝去した。

第13代~第16代 小寺 弘之

氏名:小寺 弘之(こでら ひろゆき)
生年月日:1940年10月3日

【任期】
1期目:1991年7月30日~1995年7月27日
2期目:1995年7月28日~1999年7月27日
3期目:1999年7月28日~2003年7月27日
4期目:2003年7月28日~2007年7月27日

【功績・不祥事・情報など】
1993年県人口200万人到達した。1995年に県人口200万人記念映画「眠る男」を完成させた。

第17代~第19代 大澤 正明

氏名:大澤 正明(おおさわ まさあき)
生年月日:1946年1月21日

【任期】
1期目:2007年7月28日~2011年7月27日
2期目:2011年7月28日~2015年7月27日
3期目:2015年7月28日~2019年7月27日

【功績・不祥事・情報など】
2014年「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録に成功。2015年には北陸新幹線を開通させた。2011年に知事公舎に知人女性を宿泊させたことを週刊誌が報じた。2016年のアンケートで海外出張の際、飛行機のファーストクラスを利用している知事5人の中の1人であるという事が発覚。

第20代 山本 一太

氏名:山本 一太(やまもと いちた)
生年月日:1958年1月24日

【任期】
1期目:2019年7月28日~

【功績・不祥事・情報など】
元参議院議員。知事選では歴代最多となる57万6935票を獲得し初当選した。

歴代の群馬県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代青山 貞1871年11月2日
第2代河瀬 秀治1873年2月7日
第3代楫取 素彦1876年8月21日
第4代佐藤 與三1884年7月31日
第5代中村 元雄1891年4月9日
第6代阿部 浩1896年1月18日
第7代石坂 昌孝1896年8月12日
第8代古荘 嘉門1897年4月7日
第9代草刈 親明1898年7月28日
第10代古荘 嘉門1897年4月7日
第11代小倉 信近1900年10月31日
第12代関 清英1901年4月2日
第13代鈴木 定直1902年2月8日
第14代吉見 輝1902年10月4日
第15代有田 義資1906年7月28日
第16代南部 光臣1907年11月6日
第17代神山 閏次1908年8月29日
第18代依田 銈次郎1912年3月28日
第19代黒金 泰義1912年12月30日
第20代大芝 惣吉1913年6月1日
第21代三宅 源之助1914年4月28日
第22代中川 友次郎1917年9月26日
第23代大芝 惣吉1913年6月1日
第24代山岡 国利1922年10月16日
第25代牛塚 虎太郎1924年7月23日
第26代百済 文輔 1926年12月18日
第27代縣 忍1927年5月17日
第28代大森 佳一1928年1月10日
第29代堀田 鼎1929年9月10日
第30代平田 紀一1931年6月27日
第31代金沢 正雄1931年12月18日
第32代君島 清吉1935年1月15日
第33代土屋 正三1937年7月7日
第34代熊野 英1939年4月17日
第35代薄田 美朝1940年8月6日
第36代村田 五郎1941年10月20日
第37代篠山 千之1943年3月31日
第38代石井 英之助1944年2月25日
第39代高橋 敏雄1945年4月22日
第40代北野 重雄 1946年1月25日
第41代奥田 良三1947年2月21日

<<群馬県の関連記事>>
「群馬県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
群馬県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「群馬県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「群馬県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】群馬県民に聞いた「群馬県のご当地トリビア」
【群馬県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など