【高知県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など

高知県の基本データ

>>他の都道府県はこちら

高知県の基本データ

県庁所在地高知市
地方四国地方
都道府県コード番号39
高知県の花ヤマモモ
高知県の木ヤナセスギ
高知県の鳥ヤイロチョウ
キャッチコピー『あったか高知』
『高知家は、いろんな家族で大家族。』
『気がつけば、家族。』

高知県の人口
705,880人

45位/47都道府県(日本の総人口の0.56%)
[全国ランキングを表示]

1位 高知市
331,414人

2位 南国市
47,294人

3位 四万十市
33,385人

4位 香南市
32,338人

5位 香美市
26,862人

2018年10月1日時点(推計人口)

高知県の面積
7,103.86km²

18位/47都道府県(日本の総面積の1.88%)
[全国ランキングを表示]

1位 高岡郡四万十町
642.30km²

2位 四万十市
632.29km²

3位 香美市
537.86km²

4位 吾川郡いの町
470.97km²

5位 吾川郡仁淀川町
333.00km²

2018年10月1日時点(国土地理院面積調)

高知県の人口密度
99.4人/km²

44位/47都道府県
[全国ランキングを表示]

1位 高知市
1,073人/km²

2位 安芸郡田野町
391人/km²

3位 南国市
377人/km²

4位 土佐市
285人/km²

5位 香南市
256人/km²

「高知県」の県名の由来

「高知」の名称は、土佐藩の初代藩主である山内一豊が築城した「河中山城」(こうちやまじょう)に由来する。

河中山城はその名の通り、鏡川・江ノ口川という河川に挟まれた地に築城されたが、それ故に水害が絶えることがなかった。

2代目藩主である山内忠義の時代になると、「河中」の名が水害を連想させて不吉であるとして、城は「高智山城」に改称された。

高智山城はやがて「高知城」となり、周囲の地も「高知」という地名で呼ばれるようになった。

>>都道府県名の由来 一覧

高知県のシンボルマーク(高知県章)意味・由来

高知県章

高知県の「コ」のカタカナ1文字と、旧国名である「とさ」の平仮名2文字を円形にデザイン化したもの。

円によって県の平和・協力を表現するとともに、上に突き出た剣先によって県勢の向上を表現している。

1953年に四国4県で開催された第8回国民体育大会を記念し、一般公募の中から選定された。(1953年4月15日制定)

>>都道府県のシンボルマーク 一覧

高知県の国宝・重要文化財

高知県の国宝
計 3件

30位/47都道府県(日本の全国宝の0.27%)
[全国ランキングを表示]

・美術工芸品 2件
・建造物 1件(1棟)

高知県の重要文化財
計 90件

27位/47都道府県(日本の全重要文化財の0.68%)
[全国ランキングを表示]

・美術工芸品 69件
・建造物 21件(61棟)

2019年2月1日時点(文化庁)

>>他の都道府県はこちら


<<高知県の関連記事>>
「高知県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
高知県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「高知県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「高知県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】高知県民に聞いた「高知県のご当地トリビア」
【四国4県を比較!】徳島・香川・愛媛・高知の中で住んでみたいのは?
【高知県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など