【広島県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の広島県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の広島県知事(公選)一覧

第1代 楠瀬 常猪

氏名:楠瀬 常猪(くすのせ つねい)
生年月日:1899年2月10日

【任期】
1期目:1947年4月16日~1951年11月29日

【功績・不祥事・情報など】
戦後の広島復興に尽力した。

第2代~第4代 大原 博夫

氏名:大原 博夫(おおはら ひろお)
生年月日:1894年3月15日

【任期】
1期目:1951年1月24日~1954年10月26日
2期目:1954年12月7日~1958年12月6日
3期目:1958年12月7日~1962年4月13日

【功績・不祥事・情報など】
1962年「大判小判事件」と呼ばれるスキャンダルが発覚、三期目途中で辞任した。

第5代~第7代 永野 嚴雄

氏名:永野 嚴雄(ながの いづお)
生年月日:1918年3月20日

【任期】
1期目:1962年5月29日~1966年5月28日
2期目:1966年5月29日~1970年5月28日
3期目:1970年5月29日~1973年11月10日

【功績・不祥事・情報など】
大気汚染や水質汚濁などの産業型公害の対策として「広島県公害防止条例」や「広島県自然環境保全条例」などを制定し推進した。

第8代~第9代 宮澤 弘

氏名:宮澤 弘(みやざわ ひろし)
生年月日:1921年9月22日

【任期】
1期目:1973年12月16日~1977年12月15日
2期目:1977年12月16日~1981年10月29日

【功績・不祥事・情報など】
広島空港、広島大学などの重要施設の郊外移転を推進していた。総理大臣を務めた宮澤喜一の弟。

第10代~第12代 竹下 虎之助

氏名:竹下 虎之助(たけした とらのすけ)
生年月日:1924年8月6日

【任期】
1期目:1981年11月29日~1985年11月28日
2期目:1985年11月29日~1989年11月28日
3期目:1989年11月29日~1993年11月28日

【功績・不祥事・情報など】
広島空港建設促進などの公共施設整備を推進した。農業振興にも尽力していた。

第13代~第16代 藤田 雄山

氏名:藤田 雄山(ふじた ゆうざん)
生年月日:1949年4月19日

【任期】
1期目:1993年11月29日~1997年11月28日
2期目:1997年11月29日~2001年11月28日
3期目:2001年11月29日~2005年11月28日
4期目:2005年11月29日~2009年11月28日

【功績・不祥事・情報など】
全国最年少の44歳での知事就任し地方分権改革に取り組み県内市町村の合併を推進した。2006年後援会元事務局長が政治資金規正法違反で有罪判決を受けた。2007年には1997年の知事選挙時の裏金問題が発覚した。健康上の理由もあり四期で引退した。

第17代~第19代 湯﨑 英彦

氏名:湯﨑 英彦(ゆざき ひでひこ)
生年月日:1965年10月4日

【任期】
1期目:2009年11月29日~2013年11月28日
2期目:2013年11月29日~2017年11月28日
3期目:2017年11月29日~

【功績・不祥事・情報など】
2010年都道府県知事として初の「育児休暇」を取得。

歴代の広島県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代河野 敏鎌1871年8月15日
第2代千本 久信1871年11月15日
第3代河野 敏鎌1871年11月27日
第4代伊達 宗興1871年12月26日
第5代伊達 宗興1871年12月26日
第6代藤井 勉三1875年1月25日
第7代藤井 勉三1876年2月23日
第8代千田 貞暁1880年4月6日
第9代千田 貞暁1886年7月20日
第10代鍋島 幹1889年12月26日
第11代折田 平内1896年4月23日
第12代浅田 徳則1897年4月7日
第13代岩村 高俊1898年5月14日
第14代服部 一三1898年7月28日
第15代江木 千之1898年12月28日
第16代徳久 恒範1903年6月29日
第17代山田 春三1904年1月25日
第18代宗像 政1907年1月11日
第19代中村 純九郎1912年3月28日
第20代寺田 祐之1913年2月27日
第21代馬淵 鋭太郎1916年4月28日
第22代安河内 麻吉1918年5月7日
第23代若林 賚蔵1919年4月18日
第24代依田 銈次郎1921年7月19日
第25代阿部 亀彦1922年10月16日
第26代山県 治郎1923年10月25日
第27代浜田 恒之助1925年9月16日
第28代末松 偕一郎1926年9月28日
第29代横山 助成1927年11月7日
第30代岸本 正雄1928年5月25日
第31代川淵 洽馬1929年7月5日
第32代白根 竹介1931年5月8日
第33代千葉 了1931年12月18日
第34代湯沢 三千男1932年6月28日
第35代鈴木 敬一1935年1月15日
第36代早川 三郎1936年4月22日
第37代富田 愛次郎1937年1月8日
第38代飯沼 一省1938年11月9日
第39代相川 勝六1939年9月5日
第40代吉永 時次1941年3月26日
第41代宮村 才一郎1942年6月15日
第42代横山 助成1943年7月1日
第43代松村 光磨1944年8月1日
第44代大塚 惟精1945年4月21日
第45代高野 源進1945年6月10日
第46代児玉 九一1945年10月11日
第47代楠瀬 常猪1945年10月27日
第48代武若 時一郎1947年3月14日

>>他の都道府県はこちら


<<広島県の関連記事>>
「広島県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
広島県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「広島県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「広島県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】広島県民に聞いた「広島県のご当地トリビア」
【広島県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など