【岡山県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の岡山県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の岡山県知事(公選)一覧

第1代 西岡 広吉

氏名:西岡 広吉(にしおか ひろきち)
生年月日:1893年9月2日

【任期】
1期目:1947年4月16日~1951年3月30日

【功績・不祥事・情報など】
三木 行治氏に約19万票という大差で選挙に破れ引退した。

第2代~第5代 三木 行治

氏名:三木 行治(みき ゆきはる)
生年月日:1903年5月1日

【任期】
1期目:1951年5月3日~1955年3月31日
2期目:1955年4月26日~1959年3月31日
3期目:1959年5月15日~1963年3月23日
4期目:1963年4月20日~1964年9月21日

【功績・不祥事・情報など】
水島臨海工業地帯の誘致など岡山県の産業発展に尽力した。1964年日本人で初めてマグサイサイ賞を受賞した。「桃太郎知事」と愛称された。

第6代~第7代 加藤 武徳

氏名:加藤 武徳(かとう たけのり)
生年月日:1915年11月21日

【任期】
1期目:1964年11月15日~1968年11月11日
2期目:1968年11月12日~1972年11月11日

【功績・不祥事・情報など】
1965年頃から倉敷市水島地域で大気汚染が問題になった。1972年山陽新幹線が岡山駅まで開業した。

第8代~第13代 長野 士郎

氏名:長野 士郎(ながの しろう)
生年月日:1917年10月2日

【任期】
1期目:1972年11月12日~1976年11月11日
2期目:1976年11月12日~1980年11月11日
3期目:1980年11月12日~1984年11月11日
4期目:1984年11月12日~1988年11月11日
5期目:1988年11月12日~1992年11月11日
6期目:1992年11月12日~1996年11月11日

【功績・不祥事・情報など】
瀬戸大橋の建設、岡山空港の移転開港等の開発事業に尽力した。大規模公共事業の強引な展開により県財政に約8000億円の債務を負わせた。公共事業の反対派や慎重派には容赦無く、強引な手法で潰し切り崩す強硬姿勢から「地方自治の悪魔」と呼ばれている。任期満了で引退した。

第14代~第17代 石井 正弘

氏名:石井 正弘(いしい まさひろ)
生年月日:1945年11月29日

【任期】
1期目:1996年11月12日~2000年11月11日
2期目:2000年11月12日~2004年11月11日
3期目:2004年11月12日~2008年11月11日
4期目:2008年11月12日~2012年11月11日

【功績・不祥事・情報など】
マルチメディア目安箱、青空知事室の開催するなど開かれた県政を推進した。「岡山県財政構造改革プラン(素案)」を公表し400億円規模の財源不足解消に取り組んだ。2012年に知事多選になることや「財政危機宣言」を発表したことで批判が大きく知事選への不出馬を決めた。知事引退後は参議院議員選挙へ立候補し当選。

第18代~第19代 伊原木 隆太

氏名:伊原木 隆太(いばらぎ りゅうた)
生年月日:1966年7月29日

【任期】
1期目:2012年11月12日~2016年11月11日
2期目:2016年11月12日~

【功績・不祥事・情報など】
岡山県初の民間出身知事。産業振興に尽力していて、2014年都内アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」開業を成功させた。

歴代の岡山県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代伊木 忠澄1871年7月14日
第2代新庄 厚信1871年12月15日
第3代石部 誠中1873年10月10日
第4代新庄 厚信1873年1月15日
第5代石部 誠中1875年7月19日
第6代高崎 五六1875年10月7日
第7代千坂 高雅1884年12月22日
第8代千坂 高雅1886年7月19日
第9代河野 忠三1894年9月19日
第10代高崎 親章1897年7月7日
第11代吉原 三郎1900年1月19日
第12代檜垣 直右1902年2月10日
第13代寺田 祐之1906年7月28日
第14代谷口 留五郎1908年7月20日
第15代大山 綱昌1911年7月4日
第16代湯浅 倉平1913年6月1日
第17代笠井 信一1914年6月9日
第18代香川 輝1919年4月18日
第19代長 延連1922年6月17日
第20代横山 助成1923年10月25日
第21代大海原 重義1924年5月23日
第22代佐上 信一1925年9月16日
第23代岸本 正雄1927年5月17日
第24代三辺 長治1928年5月25日
第25代香坂 昌康1929年7月5日
第26代中野 邦一1931年1月20日
第27代安井 英二1931年10月2日
第28代篠原 英太郎1931年12月18日
第29代多久 安信1934年8月11日
第30代伊藤 武彦1937年7月7日
第31代萱場 軍蔵1937年10月1日
第32代本間 精1939年1月11日
第33代熊谷 憲一1939年9月5日
第34代横溝 光暉1940年2月26日
第35代橋本 清吉1942年6月10日
第36代小泉 梧郎1944年8月1日
第37代安積 得也1945年9月12日
第38代西岡 広吉1946年1月25日
第39代豊島 章太郎1946年10月4日

>>他の都道府県はこちら


<<岡山県の関連記事>>
「岡山県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
岡山県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「岡山県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「岡山県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】岡山県民に聞いた「岡山県のご当地トリビア」
【岡山県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など