島根県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)

島根県発祥のもの

島根県で生まれた日本初世界初など、島根県にルーツがある様々な「島根発祥のもの」をまとめました。

>>他の都道府県はこちら

島根県発祥の食べ物

ぜんざい

島根県出雲地方で旧暦の10月に「神在際」と呼ばれる祭事が行われ、そこで振る舞われる「神在(じんざい)餅」がぜんざいのルーツになったとされる。

缶コーヒー

島根県浜田市にあった「ヨシタケコーヒー」の店主「三浦義武」によって、1965年に東京日本橋の三越で販売された「ミラ・コーヒー」が世界初の缶コーヒーとされる。(諸説あり)

出雲そば(割子そば)

江戸時代、信濃国松本藩主だった「松平直政」が出雲国松江藩(現在の島根県松江市)に移る際に、そば打ち職人を連れて来たのが始まりとされる。

釜揚げそば

島根県出雲市にある「出雲大社」周辺の屋台で、江戸時代頃に参拝客に振る舞われたのが始まりとされる。

岩牡蠣

島根県隠岐島で1994年に日本初となる岩牡蠣の養殖が成功した。

島根県発祥の企業

株式会社オーエムツーネットワーク

[肉料理店「焼肉の牛太」「しゃぶしゃぶ但馬屋」などを運営]
島根県益田市で食肉小売業の「株式会社オオクボ」として1989年に設立。

今井産業株式会社

[総合建設メーカー]
島根県江津市で1928年に「今井金物店」として創業。

山陰パナソニック株式会社

松下電器(現在のパナソニック)の製品を取り扱う7社の代理店が合併する形で、1958年に「山陰ナショナル製品販売株式会社」として島根県で設立。

島根県発祥の文化・人物・その他

相撲

日本神話において、「建御雷神」(タケミカヅチ)と「建御名方神」(タケミナカタ)が出雲(現在の島根県)で力比べを行ったのが相撲の起源になったとされる。
日本書紀においては、奈良の「当麻蹴速」と出雲の「野見宿禰」が力比べを行ったのが相撲の起源とされる。(勝ったのは野見宿禰)

歌舞伎

出雲国(現在の島根県)出身の女性芸能者「出雲阿国」(いずものおくに)によって安土桃山時代に考案された「かぶき踊り」がルーツとされる。

八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

[三種の神器の一つ]
日本神話において、「櫛明玉命」(くしあかるだまのみこと)によって現在の島根県松江市の玉造温泉周辺で作られたとされる。

天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)

[三種の神器の一つ]
日本神話において、神「スサノオ」が出雲国(現在の島根県)で退治した「ヤマタノオロチ」の体内から見つけたとされる。

宮殿

島根県雲南市にある「須我神社」は別名「日本初之宮」(にほんはつのみや)とも呼ばれ、スサノオがヤマタノオロチを退治した後に建てた日本で最初の「宮殿」が、後に神社になったと言われている。

和歌

スサノオが妻のために宮殿(現在の須我神社)を建てた際に詠んだ歌(八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を)が、日本で最初の和歌とされる。

安来節(どじょうすくい踊り)

島根県安来市で江戸時代に誕生した民謡。

竹下登

[日本の第74代内閣総理大臣]
島根県飯石郡掛合村(現在の雲南市)で1924年に生まれた。

>>他の都道府県はこちら


<<島根県の関連記事>>
「島根県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
島根県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「島根県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「島根県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】島根県民に聞いた「島根県のご当地トリビア」
【島根県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など