【都道府県の雑学】山形県民に聞いた「山形県のご当地トリビア」

山形県のトリビア

山形県民を対象に、山形県のあまり知られていない意外な一面や習慣、役に立たない情報(トリビア)を調査しました。

【調査対象】
山形県民の10代~70代 男女

>>他の都道府県はこちら

山形県のご当地トリビア・雑学

山形県民のソウルフード「芋煮」の時期になると、食材を売っている市内のスーパーで大鍋などの芋煮セットをレンタルで借りることができるようになる。(山形県/男性/30代)
芋煮の季節になると、コンビニでも燃料用の薪が販売される。
大量の薪でお店の前が埋め尽くされることもあります。(山形県/女性/50代)
山形市で開催される「日本一の芋煮会フェスティバル」では、鍋が大き過ぎるのでショベルカーを使って芋煮を作っている。(山形県/女性/20代)
山形県にはスイカの漬け物がある。
育ちが遅くて間引きした小さなスイカを漬けたものですが、スイカはキュウリと同じウリ科なので味もキュウリの漬け物に近いです。(山形県/男性/30代)
山形県民は電話で相手に自分の名前を伝えるときに「○○です」ではなく「〇〇でした」と言う。(山形県/男性/50代)
山形県のお通夜は鈴や鐘が鳴らされたり、御詠歌が歌われたして賑やかに行われる。(山形県/男性/60代)
山形県はミイラ(即身仏)が日本一多い都道府県です。
全国に20体ほどの即身仏が存在すると言われ、そのうち8体が山形県に安置されているそうです。(山形県/女性/40代)
山形県では「①」のことを「まるいち」ではなく「いちまる」と読みます。
「(1)」は「かっこいち」ではなく「いちかっこ」です。(山形県/女性/20代)
山形県の理容室では夏になると「冷やしシャンプー」が行われる。
店の前にはまるで冷やし中華のように「冷やしシャンプーはじめました」というのぼりが立てられます。(山形県/女性/20代)
山形県民はラーメンが大好き!
山形県はラーメンの消費量が日本一で、インスタントラーメンの消費量でも全国5位です。(山形県/女性/20代)
山形県民は、味付けした味噌をしその葉で巻いて串に刺してから油で揚げた「しそ巻き」が大好きです。
お酒にも合うし病みつきになる美味しさです。(山形県/女性/30代)
山形県天童市には「イモ天」と呼ばれている人気のスポットがある。
「イモ天」とはイモの天ぷらではなく、「イオンモール天童」のことです。(山形県/女性/30代)

>>他の都道府県はこちら


<<山形県の関連記事>>
「山形県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
山形県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「山形県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「山形県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】山形県民に聞いた「山形県のご当地トリビア」
【山形県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など