【全国版】観覧車の大きさ・高さランキング|日本一大きい観覧車

観覧車の大きさランキング

【全国】観覧車の大きさ(高さ)ランキング

第1位 エキスポシティ Redhorse OSAKA WHEEL
 123m

Redhorse OSAKA WHEEL

現在日本で最も高く、世界で第5位の大きさを誇るのが大阪府の商業施設「エキスポシティ」にあるREDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)だ。
2016年にオープンした新しい観覧車で冷暖房・空気清浄機を完備し、観覧車として世界初となる免震構造が採用されている。

そして驚くことに72基ある全てのゴンドラの床や壁が透明のアクリル製で、ビル40階の高さでまるで宙に浮いているような感覚を体験することができる。

高さ:123m
直径:114.7m
料金:1000円~
所要時間:約18分
所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
オープン年:2016年

第2位 葛西臨海公園 ダイヤと花の大観覧車
 117m

葛西臨海公園 ダイヤと花の大観覧車

完成当時は日本一世界でも2位の大きさを記録した大観覧車で、都内だけでなく富士山など関東近辺を一望できる。
当初は世界最大の観覧車として計画されていたが、高さ135メートルのロンドン・アイ(イギリス)が先に完成したことでその夢は叶わなかった。
さらに完成からわずか9カ月後に福岡市に高さ120メートルのSky Dream Fukuokaが完成したことで日本一の座も奪われてしまった過去を持つ。
(Sky Dream Fukuokaが2009年に営業終了したあとは再び日本一の座に返り咲いていた。)

高さ:117m
直径:111m
料金:700円
所要時間:約17分
所在地:東京都江戸川区臨海町6-2
オープン年:2001年

第3位 お台場 パレットタウン大観覧車
 115m

お台場 パレットタウン大観覧車

1999年の完成当時は世界一高い観覧車としてギネス記録にも登録された観覧車。
お台場という立地もあって昼だけでなく、夜は東京都心の夜景を一望できる。
別料金200円でタブレットを借りることができ、景色にカメラを向けることで画面上に施設や構造物の情報が表示されるARを楽しむこともできる。

高さ:115m
直径:100m
料金:1000円
所要時間:約16分
所在地:東京都江戸川区臨海町6-2
オープン年:1999年(完成当時世界最大)

第4位 天保山ハーバービレッジ 天保山大観覧車
 112.5m

天保山ハーバービレッジ 天保山大観覧車

水族館で有名な海遊館グループが運営する観覧車で、完成当時はお台場パレットタウン大観覧車に抜かれるまで世界最大だった。
晴れた日には東に生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで一望することができ、側面だけではなく底面も透明ででた4基のシースルーゴンドラも稼働中。

高さ:112.5m
直径:100m
料金:800円
所要時間:約15分
所在地:大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10
オープン年:1997年(完成当時世界最大)

第4位 よこはまコスモワールド コスモクロック21
 112.5m

よこはまコスモワールド コスモクロック21

完成当時は世界最大の観覧車で、円形を利用した時計台としての機能も果たしていたため世界最大の時計としてもギネス記録に登録された。
1997年に一度解体されて場所を移動し、1999年に台座を高くして現在の位置で運営を再開した。

高さ:112.5m
直径:100m
料金:800円
所要時間:約15分
所在地:神奈川県横浜市中区新港2丁目8番1号
オープン年:1989年(完成当時107.5mで世界最大、1999年に台座を高くして112.5mになった)

第6位 グリーンランド 大観覧車レインボー
 104.5m

Greenland / グリーンランドGreenland / グリーンランド / milst1

九州最大級の遊園地でアトラクション数が日本一を誇る「グリーンランド」のシンボルとなっている観覧車。
眼下に有明海を臨み、晴れた日には阿蘇山や長崎県の雲仙岳など遠くまで見渡すことができる。
1989年に福岡で開催された「アジア太平洋博覧会」の会場に建設された観覧車が移設されたもの。

高さ:104.5m
直径:100m
料金:800円
所要時間:約15分
所在地:熊本県荒尾市緑ヶ丘
オープン年:1990年

第7位 ナガシマスパーランド 大観覧車オーロラ
 92m

ナガシマスパーランド 大観覧車オーロラ

「東の富士急」に対して「西のナガシマ」と呼ばれ、国内では東京ディズニーリゾート、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに次ぐ利用者数を誇るナガシマスパーランドの時計型観覧車。
伊勢湾に面した立地にあり、知多半島、鈴鹿山脈などを一望する景色を楽しむことができる。

高さ:92m
直径:83m
料金:500円
所要時間:約15分
所在地:三重県桑名市長島町浦安333
オープン年:1992年

第8位 モリコロパーク 大観覧車
 88m

モリコロパーク 大観覧車

2005年の愛・地球博開幕に合わせて営業を開始し、現在もモリコロパーク(愛・地球博記念公園)のシンボルとなっている観覧車。
全国的にも珍しくペットと一緒に乗車することができたり、車イスのまま乗ることができる誰にでも優しい観覧車になっている。

高さ:88m
直径:80m
料金:600円
所要時間:約15分
所在地:愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1
オープン年:2005年

第9位 姫路セントラルパーク ジャイアントホイール
 85m

Himeji Central Park / 姫路セントラルパークHimeji Central Park / 姫路セントラルパーク / milst1

遊園地・サファリパーク・プール・スケート場などが融合した姫路セントラルパーク内に設置されている。
完成当時はジャイアントピーターという名前で、日本で初めて世界最大の観覧車としてギネス記録に認定さた。

高さ:85m
直径:82.5m
料金:700円
所要時間:約18分
所在地:兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1
オープン年:1984年(完成当時世界最大)

第9位 北海道グリーンランド 大観覧車
 85m

北海道グリーンランド 大観覧車
画像出典:北海道グリーンランド

完成当時は世界一、現在でも北海道内で最大となる観覧車。
周囲をのどかな自然に囲まれており、晴れた日には石狩平野を一望できるなど、高さ85mから見下ろす北海道の大自然は絶景だ。

高さ:85m
直径:82.5m
料金:550円
所要時間:約15分
所在地:北海道岩見沢市志文1015番地
オープン年:1986年(完成当時世界最大)

第9位 名古屋港シートレインランド 大観覧車
 85m

nagoya_port_20100502173116nagoya_port_20100502173116 / inunami

名古屋港にある遊園地に設置された観覧車で、東海地方では最大の大きさ。
伊勢湾や名古屋の街並みを臨むことができ、シースルーのゴンドラも2台設置されている。

高さ:85m
直径:82.5m
料金:700円
所要時間:約15分
所在地:名古屋市港区西倉町1-51
オープン年:1995年

第9位 りんくうプレジャータウンSEACLE りんくうの星
 85m

りんくうプレジャータウンSEACLE りんくうの星

高さ:85m
直径:82.5m
料金:700円
所要時間:約13分
所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来南3番地
オープン年:2007年

西の玄関口「関西国際空港」を利用すと目に入るのがこの観覧車。
関西国際空港の対岸に位置するランドマークとなっており、海岸沿いの景色だけでなく空から飛行機の離着陸を眺めることもできる。

【番外編】HEP FIVE FERRIS WHEEL
 106m

HEP FIVE FERRIS WHEEL

大阪駅のすぐ近く、梅田エリアのランドマークとも言える真っ赤な観覧車で、大阪都心部の景色を一望できる。
世界初のビル一体型観覧車でもあり、下部はビルの中を通過する構造になっている。
ビルの上に設置されていることから変則的でランキングは番外編としたが、地上からの高さは100mを超え全国6位に値する。

高さ:106m
直径:75m
料金:600円
所要時間:約15分
所在地:大阪府大阪市北区角田町5-15
オープン年:1998年