住んだことがある都道府県の平均数を調査!最多は「1県」、平均数は…

生まれてから今までに、いくつの都道府県に住んだことがありますか?

全国47都道府県の男女500名を対象に「今までに住んだことがある都道府県」についてのアンケートを実施し、前回は「住んだことがある都道府県ランキング」の調査を行いました。

今回は「住んだことがある都道府県の”数”」について、その平均数や回答の内訳をまとめていきたいと思います。

<<関連記事>>
行ったことがある都道府県ランキングを調査
行ったことがある都道府県の数を調査

【アンケート結果】住んだことがある都道府県の数

【インターネット調査】
日本全国の男女 500名

住んだことがある都道府県の平均数
2.33県

アンケートを集計したところ、全国の男女500名がこれまでに住んだことがあると回答した都道府県の平均数は「2.33県」という結果になりました。

住んだことがある都道府県数の分布

居住経験:1県
32.6%
163人/500人中

居住経験:2県
31.6%
158人/500人中

居住経験:3県
21.2%
106人/500人中

居住経験:4県
9.2%
46人/500人中

居住経験:5県
3.4%
17人/500人中

居住経験:6県以上
2.0%
10人/500人中

住んだことがある都道府県数として回答が最も多く集まったのは「1県」で、全回答の32.6%を占めていました。

次に回答数が多かったのは「2県(31.6%)」で、わずかながら「1県」を下回りました。

以降、「3県(21.2%)、「4県(9.2%)」、「5県(3.4%)」と続き、数が多くなるほど占める割合も減っていくという傾向にあることが分かります。

また、全体の2.0%の回答者が「6県以上」と回答し、今回のアンケートにご協力いただいた500名の中では「17県」が最多県数となりました。

「6県以上」回答者の内訳

6県 2人
7県 0人
8県 3人
9県 1人
10県 0人
11県 1人
12県 2人
13県 0人
14県 0人
15県 0人
16県 0人
17県 1人

<<経県率の関連記事>>
行ったことがある都道府県ランキングを調査
行ったことがある都道府県の数を調査
住んだことがある都道府県ランキングを調査
住んだことがある都道府県の数を調査