【滋賀県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の滋賀県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の滋賀県知事(公選)一覧

第1代~第2代 服部 岩吉

氏名:服部 岩吉(はっとり いわきち)
生年月日:1885年11月20日

【任期】
1期目:1947年4月12日~1951年4月4日
2期目:1951年5月2日~1954年11月8日

【功績・不祥事・情報など】
「ガン吉」と呼ばれ支持された。「服部調査」により食糧提出のデータを提出し農林省に方針修正を認めさせた。

第3代 森 幸太郎

氏名:森 幸太郎(もり こうたろう)
生年月日:1989年7月20日

【任期】
1期目:1954年12月7日~1958年12月6日

【功績・不祥事・情報など】
在任中は福祉や県民との対話を推進していた。知事退任後の1964年に車内にて心臓疾患を発して急遽した。

第4代~第5代 谷口 久次郎

氏名:谷口 久次郎(たにぐち きゅうじろう)
生年月日:1886年6月15日

【任期】
1期目:1958年12月7日~1962年12月6日
2期目:1962年12月7日~1966年12月6日

【功績・不祥事・情報など】
大型公共事業を推進していた。大中湖の干拓事業に尽力していて総事業費41億円をかけて始まった。県民から親しまれて、愛称は『百姓知事』と呼ばれていた。

第6代~第7代 野崎 欣一郎

氏名:野崎 欣一郎(のざき きんいちろう)
生年月日:1922年1月16日

【任期】
1期目:1958年12月7日~1962年12月6日
2期目:1962年12月7日~1966年12月6日

【功績・不祥事・情報など】
1966年の知事当選時は全国最年少の知事となった。1972年『琵琶湖総合開発特別措置法』浜大津に人工島建設を発表した。

第8代~第10代 武村 正義

氏名:武村 正義(たけむら まさよし)
生年月日:1934年8月26日

【任期】
1期目:1974年12月7日~1978年12月6日
2期目:1978年12月7日~1982年12月6日
3期目:1982年12月7日~1986年6月16日

【功績・不祥事・情報など】
1979年に日本初の「合成洗剤追放条例(琵琶湖条例)」、1984年に「風景条例」など環境保全条例の制定をし琵琶湖の水質保全を推進した。

第11代~第13代 稲葉 稔

氏名:稲葉 稔(いなば みのる)
生年月日:1929年9月14日

【任期】
1期目:1986年7月20日~1990年7月19日
2期目:1990年7月20日~1994年7月19日
3期目:1994年7月20日~1998年7月19日

【功績・不祥事・情報など】
びわこ空港や新幹線新駅(南びわ湖駅)の誘致など交通政策を推進した。文化行政にも尽力した。

第14代~第15代 國松 善次

氏名:國松 善次(くにまつ よしつぐ)
生年月日:1938年4月1日

【任期】
1期目:1998年7月20日~2002年7月19日
2期目:2002年7月20日~2006年7月19日

【功績・不祥事・情報など】
環境問題に対する意識が高く知事用の公用車はハイブリッドカーを導入した。2002年琵琶湖への外来魚のリリース禁止条例を制定した。

第16代~第17代 嘉田 由紀子

氏名:嘉田 由紀子(かだ ゆきこ)
生年月日:1950年5月18日

【任期】
1期目:2006年7月20日~2010年7月19日
2期目:2010年7月20日~2014年7月19日

【功績・不祥事・情報など】
全国で5人目の女性知事。「もったいない県政」を推進した。2007年に新幹線新駅関連・廃棄物処分場の事業を中止した。2010年、県職員による痴漢行為、万引き、使途不明金問題、現金紛失など相次ぐ不祥事に陳謝した。

第18代~第19代 三日月 大造

氏名:三日月 大造(みかづき たいぞう)
生年月日:1971年5月24日

【任期】
1期目:2014年7月20日~2018年7月19日
2期目:2018年7月20日~

【功績・不祥事・情報など】
前知事の「もったいない県政」を引き継ぎ知事選に当選。

歴代の滋賀県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代松田 道之1871年11月23日
第2代松田 道之1872年1月19日
第3代籠手田 安定1875年4月27日
第4代中井 弘1884年7月9日
第5代岩崎 小二郎1890年5月21日
第6代沖 守固1891年4月9日
第7代渡辺 千秋1891年5月16日
第8代大越 亨1891年6月15日
第9代籠手田 安定1896年2月4日
第10代折田 平内1897年4月7日
第11代河島 醇1899年4月7日
第12代鈴木 定直1902年10月4日
第13代川島 純幹1907年1月11日
第14代佐柳 藤太1912年12月30日
第15代池松 時和1914年4月28日
第16代森 正隆1917年12月17日
第17代堀田 義次郎1919年4月18日
第18代末松 偕一郎1923年10月25日
第19代高橋 守雄1925年9月16日
第20代黒崎 真也1926年8月5日
第21代今村 正美1927年5月17日
第22代堀田 鼎1928年6月29日
第23代田寺 俊信1929年9月10日
第24代除野 康雄1931年1月20日
第25代山中 恒三1931年12月18日
第26代新庄 祐治郎1931年12月21日
第27代伊藤 武彦1932年6月28日
第28代村地 信夫1934年10月26日
第29代二見 直三1936年4月22日
第30代平 敏孝1936年9月24日
第31代近藤 壌太郎1940年4月9日
第32代並川 義隆1942年1月9日
第33代菊池 盛登1943年7月1日
第34代稲田 周一1945年4月21日
第35代柴野 和喜夫1946年1月25日
第36代岡本 三郎助1947年3月11日

>>他の都道府県はこちら


<<滋賀県の関連記事>>
「滋賀県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
滋賀県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「滋賀県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「滋賀県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】滋賀県民に聞いた「滋賀県のご当地トリビア」
【滋賀県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など