【都道府県の雑学】京都府民に聞いた「京都府のご当地トリビア」

京都府のトリビア

京都府民を対象に、京都府のあまり知られていない意外な一面や習慣、役に立たない情報(トリビア)を調査しました。

【調査対象】
京都府民の10代~70代 男女

>>他の都道府県はこちら

京都府のご当地トリビア・雑学

「どすえ」と語尾につけて話す人はほぼいない。(京都府/女性/30代)
京都市の地図を見ると「左京区」は右、「右京区」は左に位置している。
これは御所から見て右か左かという意味で右京・左京となっている。 (京都府/女性/30代)
京都は住所(地名)に「上がる・下る」と付きますが、これは南北の通りを御所に向かう「上がる」と、遠ざかる「下る」という意味からきています。
京都は御所を中心に地名が考えられてきました。(京都府/女性/30代)
京都府民は波風立たせるのが嫌で遠回しに感情を伝えるため、よく腹黒いとか性格が悪いと言われます。
嫌味を言いたいわけではなくて、気遣いし過ぎてしまうのです。(京都府/女性/20代)
京都には観光スポットがたくさんありますが、京都府民はほとんど行かないです。
もちろん全く行かないわけではありませんが、府外から来られる人の方が京都に詳しかったりします。(京都府/男性/40代)
京都府民は観光地である有名なお寺に行ったことがない人が多く、観光客に道を尋ねられても分からないことがある。(京都府/男性/20代)
「おいでやす~」や「おおきに~」などの京都弁はお店の人や舞妓さんしか使わない。
一般市民はノリで使うことはあっても、普段使いはしていません。(京都府/女性/30代)
京都大学は2駅分の広さがあるため、京大生はみんな自転車を買います。
自転車がないと授業の移動が間に合わないこともあるため、大学構内は自転車で溢れ返っています。(京都府/女性/10代)
嵐山には猿山といって、猿たちと触れ合える場所がある。(京都府/女性/30代)
京都の一部のマクドナルは周囲の景観を損ねないように本来の赤色ではなく、えんじ色になっています。
観光名所や古い町並みが残っている所に多く見られます。(京都府/男性/30代)
宇治市の小学校では水道の蛇口からお茶が出てきます。
いつでもお茶が飲めるお茶専用の蛇口が存在します。(京都府/女性/20代)
道路に面している建物の角に「いけず石」と呼ばれる石がよく置いてある。
道幅が狭い京都で車と建物が接触しないようにするために置かれています。(京都府/女性/20代)
京都は涼しげなイメージに思われがちだが、盆地なので夏はびっくりするくらい暑い。(京都府/女性/20代)

>>他の都道府県はこちら


<<京都府の関連記事>>
「京都府」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
京都府発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「京都府」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「京都府」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】京都府民に聞いた「京都府のご当地トリビア」
【京都府の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、府名の由来など