【愛媛県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など

愛媛県の基本データ

>>他の都道府県はこちら

愛媛県の基本データ

県庁所在地松山市
地方四国地方
都道府県コード番号38
愛媛県の花みかんの花
愛媛県の木マツ
愛媛県の鳥コマドリ
キャッチコピー『こころあったか観光愛媛』
『アイチじゃないよ、エヒメだよ!』
『愛のくに 愛顔(えがお)あふれる愛媛県』

愛媛県の人口
1,351,510人

28位/47都道府県(日本の総人口の1.07%)
[全国ランキングを表示]

1位 松山市
510,963人

2位 今治市
153,886人

3位 新居浜市
117,349人

4位 西条市
105,717人

5位 四国中央市
84,781人

2018年10月1日時点(推計人口)

愛媛県の面積
5,676.23km²

26位/47都道府県(日本の総面積の1.50%)
[全国ランキングを表示]

1位 上浮穴郡久万高原町
583.69km²

2位 西予市
514.34km²

3位 西条市
509.98km²

4位 宇和島市
468.19km²

5位 大洲市
432.22km²

2018年10月1日時点(国土地理院面積調)

愛媛県の人口密度
238人/km²

26位/47都道府県
[全国ランキングを表示]

1位 伊予郡松前町
1,467人/km²

2位 松山市
1,190人/km²

3位 新居浜市
500人/km²

4位 今治市
367人/km²

5位 八幡浜市
247人/km²

「愛媛県」の県名の由来

「愛媛」の名称は、国生み神話に登場する女神「愛比売」(えひめ)の名に由来するもので、県名としては全国で唯一、神の名前が付けられている。

イザナギとイザナミによる国生み神話において四国は2男神・2女神の島として誕生し、伊予国(現在の愛媛県)に宿ったのが女神の一人「愛比売」とされる。

愛比売の名の由来については時代も古いため分かっていないが、廃藩置県によって県が成立する際にこの名をとって「愛媛県」と名付けられた。

>>都道府県名の由来 一覧

愛媛県のシンボルマーク(愛媛県旗)意味・由来

愛媛県旗

愛媛県では1989年に県章が制定されたが現在では使用される機会は少なく、代わりとして県旗が用いられている。

県旗は愛媛県の花であるミカンの花をモチーフにしたもので、花びらの白は質素・純潔を表し、背景の緑は平和・希望、黄色は幸福を表現している。

一般公募で集まったデザイン案をもとに作成された。(1952年5月5日制定)

愛媛県章

愛媛県章

愛媛県の特産品であるミカンと太陽(赤)、自然の恵み(緑)、瀬戸内海の恵み(青)を色と形で表現したもので、愛媛県民の健康で明るい未来をイメージして作成された。(1989年11月1日制定)

>>都道府県のシンボルマーク 一覧

愛媛県の国宝・重要文化財

愛媛県の国宝
計 12件

12位/47都道府県(日本の全国宝の1.08%)
[全国ランキングを表示]

・美術工芸品 9件
・建造物 3件(3棟)

愛媛県の重要文化財
計 159件

16位/47都道府県(日本の全重要文化財の1.20%)
[全国ランキングを表示]

・美術工芸品 109件
・建造物 50件(123棟)

2019年2月1日時点(文化庁)

>>他の都道府県はこちら


<<愛媛県の関連記事>>
「愛媛県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
愛媛県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「愛媛県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「愛媛県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】愛媛県民に聞いた「愛媛県のご当地トリビア」
【四国4県を比較!】徳島・香川・愛媛・高知の中で住んでみたいのは?
【愛媛県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など