鹿児島県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)

鹿児島県発祥のもの

鹿児島県で生まれた日本初世界初など、鹿児島県にルーツがある様々な「鹿児島発祥のもの」をまとめました。

>>他の都道府県はこちら

鹿児島県発祥の食べ物

サツマイモ

1600年頃に中国から琉球国へ伝わり、その後に鹿児島(薩摩)へ伝わったことで日本全国へ広まったとされる。

黒酢

1975年、鹿児島県霧島市の「坂元醸造株式会社」が窯造りの米酢を「黒酢」と名付けて販売したのが日本における黒酢の始まりとされる。

にんにく卵黄

薩摩藩などの鹿児島県を中心とした南九州地域で江戸時代から作られていたとされる。

温州みかん

[日本で最も一般的なミカンの品種]
名前は中国浙江省の温州地域に由来するが、農学調査の結果、鹿児島県の離島「長島」が原産地だと考えられている。

ブンタン(ザボン)

[柑橘類の一種]
江戸時代、嵐に襲われた中国船が鹿児島県阿久根市に避難し、そのお礼として船長「謝文旦(シャ・ブンタン)」から贈られた果実がブンタンの起源とされる。

豚汁

発祥については全国に諸説あるが、鹿児島県の郷土料理「薩摩汁」に豚肉を用いたものをルーツとする説が存在する。

さつま揚げ

中国から琉球へ「チキアギ(つけ揚げ)」と呼ばれる魚のすり身を揚げた料理が伝わり、薩摩藩(現在の鹿児島)が琉球を支配するようになったことで鹿児島で改良されながら全国に広まったとされる。

そうめん流し

[テーブルの上などで円状にそうめんを流す食べ方]
鹿児島県指宿市にある渓谷「唐船峡」で、清流を活用した名物として1962年に考案された。(上から下へ流す「流しそうめん」は宮崎県の発祥。)

ボンタンアメ

鹿児島県発祥の企業「セイカ食品」によって1926年から製造されている。

白くま(かき氷)

鹿児島市の綿屋が夏の商売として1932年頃に作ったかき氷を起源とする説と、鹿児島市の喫茶店「天文館むじゃき」が1947年頃に考案したとされる説が存在する。

とんこつ(郷土料理)

[骨付き豚の煮込み料理]
およそ300年前に薩摩藩(現在の鹿児島県)の武士たちが戦場や狩場で作っていた料理がルーツになったとされる。

かるかん(軽羹)

1700年頃の薩摩藩(現在の鹿児島県)で誕生したとされる。

まぐろラーメン

マグロの水揚げ量が多い鹿児島県いちき串木野市で地元PRの一環として2000年ごろに誕生した。

桜島大根

[世界最大の大根]
1800年頃にはすでに薩摩藩(現在の鹿児島県)で栽培され、鹿児島県の「桜島」や「霧島市」に発祥説が存在する。(愛知県の「方領大根」をルーツとする説もある)

鹿児島県発祥の企業

チッソ株式会社

鹿児島県伊佐郡羽月村(現在の伊佐市)で1906年に「曾木電気株式会社」として創業。

セイカ食品株式会社

[「ボンタンアメ」「南国白くまアイス」などの食品メーカー]
菓子類の販売を行う「松浦屋商店」として1873年に鹿児島市で創業。

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社

前身企業の1つ「ソニー国分セミコンダクタ」が1973年に鹿児島県霧島市国分野口町で創立。

Jトラストカード株式会社

[クレジットカードなどを運営]
1963年に「信用開発株式会社」として鹿児島県で設立。

株式会社南日本新聞社

鹿児島市で1881年に「鹿児島新聞社」として設立。

株式会社放送技術社

[テレビ・CMなどの映像制作会社]
テレビ朝日系列の子会社として1982年に鹿児島市で設立。

南日本造船株式会社

鹿児島県串木野市(現在のいちき串木野市)で1974年に設立。

鹿児島県発祥の文化・人物・その他

日の丸

1854年に「日米和親条約」が調印されたことで鎖国が終わり、入国する外国船が増えるため日本船を区別する標識として薩摩藩主「島津斉彬」らが考案した。

国歌「君が代」

鹿児島県薩摩川内市にある「大宮神社」で奉納される踊りの中で「君が代」が歌われており、これが国歌の基になったとされる。(諸説あり)

キリスト教

1549年、鹿児島出身の日本人「ヤジロウ」の案内によって宣教師「フランシスコ・ザビエル」が来日し、上陸した鹿児島の地で日本初となるキリスト教の布教活動を行ったとされる。

人工衛星

鹿児島県肝付町の「鹿児島宇宙空間観測所」(現在の内之浦宇宙空間観測所)で1970年に打ち上げられた「おおすみ」が日本で最初の人工衛星とされる。

新婚旅行

1866年、「坂本龍馬」と妻の「おりょう」が鹿児島県の霧島地域を訪れたのが日本で最初の新婚旅行だとされる。

世界自然遺産

1993年、鹿児島県の「屋久島」が青森県・秋田県の「白神山地」とともに日本で最初の世界自然遺産に登録された。

鉄砲

1543年、鹿児島県種子島に中国船が漂着し、この船に積まれていた鉄砲を島の領主「種子島時尭」が買い取ったのが日本における鉄砲の起源とされる。

砂風呂(砂蒸し風呂)

鹿児島県指宿市にある「指宿温泉」で発祥し、300年以上前から行われてきたとされる。

洋式軍艦(近代造船)

薩摩藩主「島津斉彬」が1854年に建造した「昇平丸」が日本初の洋式軍艦であり、歴史上で初めて日本の船旗として「日の丸」を掲げた。

薩摩切子

[ガラス細工・カットグラス]
製薬の産業化を目指した薩摩藩で、薬品に耐えるガラス器を作るために藩主「島津斉興」が海外の書物を参考に1846年頃から製造を開始した。

西郷隆盛

1828年、薩摩国加治屋町(現在の鹿児島市加治屋町)で生まれた。

大久保利通

1830年、薩摩国高麗町(現在の鹿児島市高麗町)で生まれた。

>>他の都道府県はこちら


<<鹿児島県の関連記事>>
「鹿児島県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
鹿児島県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「鹿児島県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「鹿児島県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】鹿児島県民に聞いた「鹿児島県のご当地トリビア」