【宮崎県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の宮崎県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の宮崎県知事(公選)一覧

第1代 安中 忠雄

氏名:安中 忠雄(あんなか ただお)
生年月日:1905年12月27日

【任期】
1期目:1947年4月21日~1951年3月9日

【功績・不祥事・情報など】
戦後の民主化策のなか県政の復興に尽力していた。

第2代 田中 長茂

氏名:田中 長茂(たなか ながしげ)
生年月日:1891年6月11日

【任期】
1期目:1951年5月21日~1955年3月30日

【功績・不祥事・情報など】
電源開発を中心とする総合開発、電源開発を中心とする総合開発に尽力して、全国的地方財政窮乏化のなか、財政の健全化を図った。

第3代 二見 甚郷

氏名:二見 甚郷(ふたみ じんごう)
生年月日:1888年10月16日

【任期】
1期目:1955年4月27日~1959年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
1947年の公選制となっての最初の県知事選では投票直前に公職追放された。公職追放解除後、知事となる。知事1期務めた後は参議院議員として国政で1期務めた。

第4代~第9代 黒木 博

氏名:黒木 博(くろき ひろし)
生年月日:1907年2月10日

【任期】
1期目:1959年4月23日~1963年4月22日
2期目:1963年4月23日~1967年4月22日
3期目:1967年4月23日~1971年4月22日
4期目:1971年4月23日~1975年4月23日
5期目:1975年4月23日~1979年4月22日
6期目:1979年4月23日~1979年6月18日

【功績・不祥事・情報など】
災害に強い品種の開発やSAP(農業繁栄のための学修活動)を推進した。1979年トンネル工事に絡んだ3000万円の受託収賄容疑で逮捕、起訴され辞職した。

第10代~第15代 松形 祐堯

氏名:松形 祐堯(まつかた すけたか)
生年月日:1918年2月26日

【任期】
1期目:1979年8月7日~1983年8月4日
2期目:1983年8月5日~1987年8月4日
3期目:1987年8月5日~1991年8月4日
4期目:1991年8月5日~1995年8月4日
5期目:1995年8月5日~1999年8月4日
6期目:1999年8月5日~2003年8月4日

【功績・不祥事・情報など】
1993年リゾート地「シーガイア」を建設。オープン以来毎年176億から220億円の赤字が続き、公的資金を導入していたが2001年に倒産した。全国で最高齢の知事。

第16代 安藤 忠恕

氏名:安藤 忠恕(あんどう ただひろ)
生年月日:1941年3月9日

【任期】
1期目:2003年8月5日~2006年12月4日

【功績・不祥事・情報など】
財政改革、入札制度改革を推進した。2006年知事1期目の中、官製談合・汚職事件で逮捕・起訴され実刑判決を受けた。

第17代 東国原 英夫

氏名:東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)
生年月日:1957年9月16日

【任期】
1期目:2007年1月21日~2011年1月20日

【功績・不祥事・情報など】
タレント、お笑い芸人。テレビ等にも多数出演し、地方からの声を発信し続けた改革派の知事。「宮崎県のセールスマン」と自称し宮崎産のマンゴーや地鶏を全国に発信した支持率は86%超えだった。

第18代~第20代 河野 俊嗣

氏名:河野 俊嗣(こうの しゅんじ)
生年月日:1964年9月8日

【任期】
1期目:2011年1月21日~2015年1月20日
2期目:2015年1月21日~2019年1月20日
3期目:2019年1月21日~

【功績・不祥事・情報など】
東九州自動車道を開通し交通インフラ整備に尽力している。2013年に「みやざきフードビジネス振興構想」を策定し、国の6次産業化の認定件数が九州第1位になった。

歴代の宮崎県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代福山 健偉1873年1月15日
第2代田辺 輝実1833年5月9日
第3代時任 為基1887年1月4日
第4代岩山 敬義1887年5月18日
第5代永峰 弥吉1891年4月9日
第6代萩原 汎愛1892年8月20日
第7代千田 貞暁1894年1月20日
第8代樺山 資雄1898年6月3日
第9代園山 勇1899年8月8日
第10代岩男 三郎1902年2月8日
第11代戸田 恒太郎1905年12月31日
第12代永井 環1906年7月28日
第13代高岡 直吉1908年3月28日
第14代有吉 忠一1911年3月13日
第15代堀内 秀太郎1915年8月12日
第16代広瀬 直幹1919年7月20日
第17代杉山 四五郎1921年6月3日
第18代大芝 惣吉1922年10月16日
第19代斎藤 宗宜1923年10月25日
第20代時永 浦三1925年9月16日
第21代加勢 清雄1926年9月28日
第22代古宇田 晶1927年5月17日
第23代山岡 国利1928年1月10日
第24代石田 馨1929年7月5日
第25代有吉 実1930年8月27日
第26代半井 清1931年12月18日
第27代木下 義介1931年12月21日
第28代君島 清吉1933年6月23日
第29代三島 誠也1935年1月15日
第30代相川 勝六1937年7月7日
第31代長谷川 透1939年9月5日
第32代長船 克巳1941年1月7日
第33代西広 忠雄1943年7月1日
第34代谷口 明三1944年8月1日
第35代安中 忠雄1945年10月27日
第36代盛本 完1947年3月14日

>>他の都道府県はこちら


<<宮崎県の関連記事>>
「宮崎県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
宮崎県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「宮崎県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「宮崎県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】宮崎県民に聞いた「宮崎県のご当地トリビア」
【宮崎県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など