【佐賀県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の佐賀県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の佐賀県知事(公選)一覧

第1代 沖森 源一

氏名:沖森 源一(おきもり げんいち)
生年月日:1899年8月25日

【任期】
1期目:1947年4月12日~1951年4月4日

【功績・不祥事・情報など】
在任中は佐賀県における戦後改革に務めた。在任中に県庁舎が火事で焼失。

第2代~第3代 鍋島 直紹

氏名:鍋島 直紹(なべしま なおつぐ)
生年月日:1912年5月19日

【任期】
1期目:1951年4月30日~1955年4月29日
2期目:1955年4月30日~1959年4月15日

【功績・不祥事・情報など】
「トンさん」(=殿様)の愛称で親しまれていた。1953年に起きた昭和28年西日本水害で県財政が破綻状態になった。

第4代~第8代 池田 直

氏名:池田 直(いけだ すなお)
生年月日:1901年11月19日

【任期】
1期目:1959年4月23日~1963年4月22日
2期目:1963年4月23日~1967年4月22日
3期目:1967年4月23日~1971年4月22日
4期目:1971年4月23日~1975年4月22日
5期目:1975年4月23日~1979年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
赤字再建団体に転落していた財政を6年で黒字化させた。

第9代~第11代 香月 熊雄

氏名:香月 熊雄(かつき くまお)
生年月日:1916年1月25日

【任期】
1期目:1979年4月23日~1983年4月22日
2期目:1983年4月23日~1987年4月22日
3期目:1987年4月23日~1991年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
九州横断自動車道の県内全面開通、全国植樹祭の開催などに尽力した。健康上の問題があり知事への出馬を断念した。

第12代~第14代 井本 勇

氏名:井本 勇(いもと いさむ)
生年月日:1925年9月17日

【任期】
1期目:1991年4月23日~1995年4月22日
2期目:1995年4月23日~1999年4月22日
3期目:1999年4月23日~2003年4月22日

【功績・不祥事・情報など】
1993年から1998年にかけて、佐賀県庁でで裏金が発覚し、知事に佐賀地方裁判所は請求を認めた。控訴審の福岡高等裁判所は、一審判決を破棄し請求を棄却した。2008年佐賀商工共済協同組合の粉飾決算で破綻したした問題について対策を講じなかったとして県に求償請求訴訟で訴えられた。

第15代~第17代 古川 康

氏名:古川 康(ふるかわ やすし)
生年月日:1958年7月15日

【任期】
1期目:2003年4月23日~2007年4月22日
2期目:2007年4月23日~2011年4月22日
3期目:2011年4月23日~2014年11月25日

【功績・不祥事・情報など】
2014年オスプレイの配備受け入れに前向きな考えを示した。県立高校におけるICT事業ではセキュリティの脆弱さを露呈したばかりか、各家庭に5万円の負担を要求した。この事業には特定企業の優遇ではないかとの疑惑がある。

第18代~第19代 山口 祥義

氏名:山口 祥義(やまぐち よしのり)
生年月日:1965年7月1日

【任期】
1期目:2015年1月14日~2019年1月10日
2期目:2019年1月11日~

【功績・不祥事・情報など】
自衛隊の新型輸送機オスプレイの佐賀空港への受け入れを白紙に戻した。

歴代の佐賀県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代古賀 定雄 1871年11月14日
第2代山岡 高歩1871年12月22日
第3代多久 茂族1872年5月2日
第4代多久 茂族1872年5月29日
第5代石井 邦猷1872年10月4日
第6代岩村 通俊1873年7月22日
第7代岩村 高俊1874年1月28日
第8代北島 秀朝1874年4月29日
第9代鎌田 景弼1833年5月19日
第10代石井 邦猷1888年6月29日
第11代樺山 資雄1889年12月24日
第12代永峰 彌吉1892年8月20日
第13代田辺 輝実1894年1月25日
第14代大山 綱昌1896年8月12日
第15代武内 維積1897年4月7日
第16代平山 靖彦1898年6月25日
第17代武内 維積1898年7月16日
第18代関 清英1898年12月21日
第19代香川 輝1901年4月2日
第20代井上 孝哉1908年4月14日
第21代西村 陸奥夫1908年12月28日
第22代不破 彦麿1911年10月6日
第23代若林 賚蔵1914年6月9日
第24代石橋 和1915年1月8日
第25代岡田 宇之助1917年1月17日
第26代大芝 惣吉1917年12月17日
第27代沢田 牛麿1919年4月18日
第28代富永 鴻1921年6月3日
第29代斎藤 行三1924年7月23日
第30代時永 浦三1926年9月28日
第31代大島 破竹郎1927年5月17日
第32代新庄 祐治郎1928年5月25日
第33代吉村 哲三1929年1月30日
第34代今宿 次雄1929年9月10日
第35代井上 英1930年7月1日
第36代半井 清1931年1月20日
第37代早川 三郎1931年12月18日
第38代藤岡 長和1933年6月23日
第39代古川 静夫1934年11月10日
第40代小山 知一1937年7月7日
第41代加藤 於兎丸1939年4月17日
第42代真崎 長年1940年4月9日
第43代生悦住 求馬1941年3月26日
第44代田中 省吾1942年5月23日
第45代宮崎 謙太1944年8月1日
第46代沖森 源一1945年10月27日
第47代戸沢 盛男1946年7月2日
第48代金山 国治1947年3月11日

>>他の都道府県はこちら


<<佐賀県の関連記事>>
「佐賀県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
佐賀県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「佐賀県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「佐賀県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】佐賀県民に聞いた「佐賀県のご当地トリビア」
【佐賀県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など