【都道府県の雑学】大分県民に聞いた「大分県のご当地トリビア」

大分県のトリビア

大分県民を対象に、大分県のあまり知られていない意外な一面や習慣、役に立たない情報(トリビア)を調査しました。

【調査対象】
大分県民の10代~70代 男女

>>他の都道府県はこちら

大分県のご当地トリビア・雑学

大分県の温泉地では、個人の家のお風呂に温泉を引いている家庭が結構ある。(大分県/女性/20代)
毎日温泉に行くことができるため、お風呂がない家もある。(大分県/男性/20代)
大分県では学校の室内プールや病院のお風呂が温泉になっているところがある。(大分県/女性/30代)
からあげといえば大分県の「中津市」が有名だが、から揚げ発祥の地は中津市の隣にある「宇佐市」です。(大分県/女性/40代)
大分県は唐揚げだけではなく、鶏肉を天ぷらにして食べる「とり天」も有名です。
ソースや天つゆではなくポン酢で食べ、大分の名産であるカボスをかけて食べるのも絶品です!(大分県/女性/30代)
唐揚げのお店が人気だったからか、ケンタッキーの店が潰れたことがある。(大分県/女性/20代)
部活の差し入れで唐揚げが出てくることがある。(大分県/女性/20代)
大分県民の財布にはファミリーレストラン「ジョイフル」のドリンクバーのクーポン券が入っている。(大分県/男性/20代)
大分に「ハーモニーランド」というサンリオのテーマパークがあることを密かに誇らしいと思っている大分県民がいる。(大分県/男性/20代)
大分県の保育園や小学校では春に「お見知り遠足」、秋に「努力遠足」、年度末には「お別れ遠足」など、何かと徒歩の遠足が行われる。
努力遠足は学年によって距離が変わり、往復20㎞の距離を歩く学校もあります。(大分県/女性/40代)
温泉が有名な別府市には、100円で入浴できる温泉がたくさんあります。
別府市民はそういった安い温泉を利用することが多いです。(大分県/男性/20代)
友達と夕食を食べに行った後や、親戚が集まった時は何かとみんなで温泉に行くことが多い。(大分県/女性/30代)
友達と「遊びに行こう」という話になると、だいたい温泉に行きます。(大分県/女性/30代)

>>他の都道府県はこちら


<<大分県の関連記事>>
「大分県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
大分県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「大分県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「大分県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】大分県民に聞いた「大分県のご当地トリビア」
【大分県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など