【沖縄県】歴代知事の一覧と功績・不祥事まとめ

歴代の沖縄県知事まとめ

>>他の都道府県はこちら

歴代の沖縄県知事(公選)一覧

第1代~第2代 屋良 朝苗

氏名:屋良 朝苗(やら ちょうびょう)
生年月日:1902年12月13日

【任期】
1期目:1972年5月15日~1972年6月28日
2期目:1972年6月29日~1976年6月24日

【功績・不祥事・情報など】
本土復帰後初代の沖縄県知事。本土復帰を円滑に進めるために日米両政府の折衝に尽力をした。

第3代 平良 幸市

氏名:平良 幸市(たいら こういち)
生年月日:1909年7月23日

【任期】
1期目:1976年6月25日~1978年11月23日

【功績・不祥事・情報など】
戦後の軍用地の整理縮小や跡地利用のために「軍用地転用特措法要綱」をまとめた。地場産業を育成し、モノレール導入を計画した。

第4代~第6代 西銘 順治

氏名:西銘 順治(にしめ じゅんじ)
生年月日:1921年11月5日

【任期】
1期目:1978年12月10日~1982年12月9日
2期目:1982年12月10日~1986年12月9日
3期目:1986年12月10日~1990年12月9日

【功績・不祥事・情報など】
自衛隊の募集を県庁で行った。公共事業を推進していた。様々なアメリカ軍による事件・事故、米軍ヘリの墜落が相次ぎ基地問題に翻弄された。

第7代~第8代 大田 昌秀

氏名:大田 昌秀(おおた まさひで)
生年月日:1925年6月12日

【任期】
1期目:1990年12月10日~1994年12月9日
2期目:1994年12月10日~1998年12月9日

【功績・不祥事・情報など】
1995年に発生したアメリカ軍兵による少女暴行事件をきっかけに、沖縄の基地問題を全国に提起した。糸満市に国籍を問わず、軍人・民間人の区別もなく、全ての戦没者の名前を石に刻んだ「平和の礎」を建設した。

第9代~第10代 稲嶺 惠一

氏名:稲嶺 惠一(いなみね けいいち)
生年月日:1933年10月14日

【任期】
1期目:1998年12月10日~2002年12月9日
2期目:2002年12月10日~2006年12月9日

【功績・不祥事・情報など】
2000年に沖縄サミットが開催された。2003年にモノレール構想から30年「ゆいレール」が開通した。普天間基地の辺野古移設を「使用期限付き軍民共用案」という条件のもと容認した。

第11代~第12代 仲井眞 弘多

氏名:仲井眞 弘多(なかいま ひろかず)
生年月日:1939年8月19日

【任期】
1期目:2006年12月9日~2010年12月9日
2期目:2010年12月10日~2014年12月9日

【功績・不祥事・情報など】
「沖縄21世紀ビジョン」を策定、那覇空港の整備や鉄軌道構想など推進した。2013年に米軍普天間飛行場の普天間移設を承認した。2014年に公約違反だとして知事の辞任が県議会で可決したが辞任は拒否した。

第13代 翁長 雄志

氏名:翁長 雄志(おなが たけし)
生年月日:1950年10月2日

【任期】
1期目:2014年12月10日~2018年8月8日

【功績・不祥事・情報など】
2015年「辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議」を結成した。「子どもの貧困問題」について基金の設置をしたり全国に先駆けて取り組んでいた。

第14代 玉城 デニー

氏名:玉城 デニー(たまき デニー)
生年月日:1959年10月13日

【任期】
1期目:2018年10月4日~

【功績・不祥事・情報など】
元タレント。故翁長前知事の米軍普天間飛行場の辺野古移設反対の遺志を受け継ぎ、2019年に全国行脚「トークキャラバン」をスタートさせた。

歴代の沖縄県知事(官選)一覧

代数氏名就任日
第1代木梨 精一郎1879年3月27日
第2代鍋島 直彬1879年4月4日
第3代上杉 茂憲1881年5月18日
第4代岩村 通俊1883年4月22日
第5代西村 捨三1883年12月21日
第6代大迫 貞清1886年4月27日
第7代大迫 貞清1886年7月19日
第8代福原 実1887年4月14日
第9代丸岡 莞爾1888年9月18日
第10代奈良原 繁1892年7月20日
第11代日比 重明1908年4月6日
第12代高橋 琢也1913年6月1日
第13代大味 久五郎1914年6月9日
第14代小田切 磐太郎1916年4月28日
第15代鈴木 邦義1916年5月4日
第16代川越 壮介1919年4月18日
第17代和田 潤1921年5月27日
第18代岩元 禧1923年10月25日
第19代亀井 光政1924年6月24日
第20代今宿 次雄1926年9月28日
第21代飯尾 藤次郎1927年5月7日
第22代細川 長平1928年12月26日
第23代守屋 磨瑳夫1929年7月5日
第24代井野 次郎1930年8月26日
第25代蔵重 久1935年6月28日
第26代淵上 房太郎1938年6月24日
第27代早川 元1941年1月7日
第28代泉 守紀1943年7月1日
第29代島田 叡1945年1月12日
第30代志喜屋 孝信1945年8月20日
第31代志喜屋 孝信1946年4月24日
第32代平良 辰雄1950年11月4日
第33代比嘉 秀平1950年6月5日
第34代比嘉 秀平1951年4月1日
第35代比嘉 秀平1952年4月1日
第36代当間 重剛1956年11月11日
第37代大田 政作1959年11月11日
第38代松岡 政保1964年10月31日
第39代屋良 朝苗1968年12月1日

>>他の都道府県はこちら


<<沖縄県の関連記事>>
「沖縄県」といえば思い浮かぶ有名なものランキング-トップ10
沖縄県発祥のもの一覧(食べ物・企業・人物・文化など)
「沖縄県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)
「沖縄県」のいいところや魅力、出身でよかったと思うこと
【都道府県の雑学】沖縄県民に聞いた「沖縄県のご当地トリビア」
【沖縄県の基本データ】人口・面積・人口密度ランキング、県名の由来など